TRY THE BOSS feat. KATANA-AIR

連載企画●BOSS製品を試してみよう!

コード弾きをちょっと前に出すようなクランチ・サウンド

STRAIGHTENERの大山 純氏によるKATANA-AIRを使ったサウンド・メイキング・シリーズ。第2回目は、ボーカリストが歌いながらバンドで弾いたら気持ちいいと感じられるようなクランチ・トーンとなっている。コード弾きをちょっと前に出すような音をイメージしたということで、AMP TYPEはCRUNCHをセレクトし、ゲインは33と少し控えめ。トーンはベースとミドルをほぼセンターに設定してトレブルは20とかなり抑えているが、低域と中域の音圧によって抜ける音に仕上がっている。エフェクトはリバーブのみで、PLATEタイプを薄めにかけて臨場感を出している。大山氏自ら付けたパッチ名は「OJcrunch」。
katana-air_angle_gal.png
KATANA-AIR サウンド・パッチ・ダウンロード

このパッチ・データには、クランチ・サウンドだけでなく前回のクリーン・サウンドも収録されています。

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(iOS用)」と「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(Android用)」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのスマートフォンに合ったアプリをダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

​注意事項

※当ページ内に掲載されておりますコンテンツ(動画、画像、音声、文章など)の権利は、すべて株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントに帰属します。これらのコンテンツを許可無く二次利用(複製、転載、販売など)することはできません。

© 2019 by Shinko Music Entertainment