TRY THE BOSS feat. KATANA-AIR

連載企画●BOSS製品を試してみよう!

付点8分ディレイのクランチ・サウンド

BIGMAMAの柿沼広也氏によるKATANA-AIRを使ったサウンド・メイキング・シリーズ。第2回目はDELAYとREVERBを使ったクランチ・トーンで、柿沼氏自ら付けたパッチ名は「KHcrunch」。アンプ・タイプはCRUNCHをセレクトしており、歪み系エフェクトは使用していない。「BIGMAMAの楽曲で付点8分のディレイを使った曲が結構あるので、それをイメージして作りました」ということで、ディレイ・タイムを284msに設定してある。早めのテンポのフレーズをプレイするといい感じに広がりのあるサウンドが得られるだろう。下のリンクからパッチ・データをダウンロードして、その音を体感してみよう!
BIGMAMA-柿沼.jpg

Photo by タカギユウスケ

katana-air_angle_gal.png
KATANA-AIR サウンド・パッチ・ダウンロード

このパッチ・データには、クランチ・サウンドだけでなく前回のクリーン・サウンドも収録されています。

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(iOS用)」と「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(Android用)」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのスマートフォンに合ったアプリをダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

​注意事項

※当ページ内に掲載されておりますコンテンツ(動画、画像、音声、文章など)の権利は、すべて株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントに帰属します。これらのコンテンツを許可無く二次利用(複製、転載、販売など)することはできません。

© 2019 by Shinko Music Entertainment