BOSS LEGEND

​海外ミュージシャンが愛用するBOSS製品

トーンにこだわる巨匠の必需品はグラフィック・イコライザー

8月にデビュー・アルバムの30周年記念として新録音アルバム『Wicked Sensation Re-imagined』をリリースするリンチ・モブ。ギタリストのジョージ・リンチは現在65歳ながら、その鋭いギター・プレイは全く衰えていない。下の写真は1988年にドッケンのメンバーとして来日したときのペダルボードの一部である。BOSS製品はグラフィック・イコライザーGE-7をセットしているが、これは当時ずっと使用していたジョージの必需品だ。基本的な歪みサウンドはアンプと歪み系ペダルで作っているが、そこに中音域をブーストするセッティングのGE-7を接続することによって、あのカミソリのような鋭さと膨らむような豊かなミッドを持ったトーンを生み出していたのである。細かい音のニュアンスにまでこだわる巨匠ならではのセレクトだと言えよう。

Photo by Hiroyuki Yoshihama / YOUNG GUITAR

​注意事項

※当ページ内に掲載されておりますコンテンツ(動画、画像、音声、文章など)の権利は、すべて株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントに帰属します。これらのコンテンツを許可無く二次利用(複製、転載、販売など)することはできません。

© 2019 by Shinko Music Entertainment

東京都千代田区神田