I LOVE BOSS

人気ミュージシャンが語るBOSS愛

「一番思い入れのあるBOSSのエフェクターは、バンドを始めて一番最初に使ったエフェクターで、クボナオキ(サウンドプロデューサー)に貸してもらったオーバードライブOD-3ですね。そのころJCアンプを使っていて大きな音が出せるって思ってたんですけど、エフェクターを1つつなぐだけでさらに上手くなった気持ちになれたんです。しかもツマミによって歪み方とか粒立ちの感じが全然変わったので、モチベーションが上がって曲の表現の幅が広がったりしましたね。カッコいい!と思って感動しました。あと、デジタル・ディレイのDD-3にはめちゃくちゃ助けられました。ギター・ソロを弾くようになって、ディレイを使ったら“あ、これがCDとかでよく聴いていた音だ!”と思って感動して。上手くなった気にもなるし、気持ちよくソロが弾けるエフェクターですね」

OD-3を初めて使ったときはモチベーションが上がりました

OD-3の特長はその周波数レンジの広さで、きらびやかな高域と図太い低域、オーバードライブならではの粘りのある中域が持ち味。芯のある分厚い壁のようなパワー・コードから、歯切れの良いカッティング、滑らかなリード・サウンドまで幅広く対応する。

DD-3はディレイ・タイムの3段階モード切り換えに加えて、ディレイ・タイムの微調整ができるD.TIMEコントロールを搭載。12.5ms~800msまでディレイ・タイムを連続可変できるため、欲しいディレイ効果をスピーディに設定できる。

​注意事項

※当ページ内に掲載されておりますコンテンツ(動画、画像、音声、文章など)の権利は、すべて株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントに帰属します。これらのコンテンツを許可無く二次利用(複製、転載、販売など)することはできません。

© 2019 by Shinko Music Entertainment