Style

Presented by Shinko Music Entertainment

愛用ミュージシャン紹介、新製品インフォメーション、サウンド・パッチ・ダウンロード、試奏レポートなど

BOSS製品のお役立ち情報が満載!

スペシャル動画コンテンツ

MOVIES

現在公開中のTRY THE BOSSでは、a flood of circleのギタリスト、アオキテツ氏がKATANA-AIRを使ってサウンド・メイキングしてくれたクランチ・トーンのパッチ・データがダウンロード可能となっています。この動画はその音色をご本人が解説&試奏してくれているものです。

ギタリスト達を驚かせたWAZA-AIRの衝撃!

佐々木亮介

a flood of circle

Leda

KANAMI

BAND-MAID

本城聡章

筋肉少女帯

彼らは一体なぜそんなに驚いているのか⁉️ その理由は新製品情報NEW PRODUCTをチェック!

 

I LOVE BOSS

人気ミュージシャンが語るBOSS愛

「「From Noon Till Dawn」「Super Magical Illusion」「Boy Friend」「NO ~命の跡に咲いた花~」「Graffiti」等に加えて、新曲の「叫ぶ星」に至るまで、ストレイテナーの楽曲の印象的なディレイ・サウンドはすべてコイツで作っています。何気ないアルペジオにもDD-500のリバース・ディレイを常に掛けています。99×2のプリセットのうち、約20×2はストレイテナー の曲で埋まりました。最近曲のフレーズを作るとき、まずDD-500を踏むか踏まないかを決めるところからスタートしています。いつの間にか自分の中でとても重要なポジションになっていました。コイツがなければストレイテナーのライブはできないと思います」

コイツがなければストレイテナーのライブはできない

DD-500の最大の特長は、入力から出力まで最高水準32ビット処理による高音質を実現しているという点だ。その艶やかなサウンド、また12のディレイ・モードによる音作りの深さと自由度、大型LCDや専用つまみによる使い勝手の良さも、次世代ディレイ・ペダルと呼ぶに相応しい仕上がりである。※写真は本人使用機

 

BOSS LEGEND

​海外ミュージシャンが愛用するBOSS製品

CS-3で粒立ちの良いギター・トーンをクリエイト

弱冠17歳でサンタナに見出されてプロ・デビューを果たし、天才少年ギタリストとして話題をさらったニール・ショーン。その後ジャーニーを結成し、数々のヒット曲を生み出して長年アメリカン・ギター・ヒーローとして君臨し続けている。下の写真は2001年のジャーニー来日公演時のペダルボードの一部だが、セットされたBOSS製品はコンプレッション・サスティナーCS-3とディストーションDS-1。注目すべきはニールが長年愛用しているCS-3で、DS-1で歪ませたあとに粒立ちが良く伸びやかなトーンに整えている。メロディアスなプレイも得意だが、しばしば見せる速弾きも圧倒的なニールだけに、1つ1つの音がハッキリと聴き取れるような音作りを工夫していたのである。

Photo by Hiroyuki Yoshihama / YOUNG GUITAR

cs_3_top_gal.png

CS-3は入力された信号のアタックを歪ませることなく圧縮し、伸びやかなサスティーンを実現するコンプレッサー。ATTACKのコントロールにより、音数の多いパッセージにおいても1音1音のアタックがクリアで歯切れの良いサウンドを生み出すことができる。

 

NEW PRODUCT

BOSS新製品情報

GT-1000CORE_F.png

最高峰のサウンドを備えた

エフェクト・プロセッサー

GT-1000COREは、最高峰のサウンド・クオリティと高い柔軟性を備えたギター/ベース・エフェクト・プロセッサーだ。フラッグシップ・モデルのGT-1000に採用されている超高性能DSPを搭載し、高品位な音質を実現。最先端のAIRDテクノロジーにより、本格的な真空管アンプのサウンドと弾き心地を得られる。搭載のプリアンプ/エフェクトは合計140種類以上にも及び、2つのプリアンプを含む24のエフェクト・ブロックを同時に使用可能だ。コンパクトなサイズでありながらGT-1000と同等のサウンド・メイクができ、リハーサルからライブまで様々なシーンで力を発揮。さらに、豊富な入出力端子とコントロールの拡張性により、あらゆるシステムの司令塔としても活躍する。

 

SOUND ANALYZE by GT-1

BOSS GT-1で再現する名曲の音色パッチをダウンロードしよう

アダムの林檎

悪魔バンドの名曲サウンドをアナライズ

下のリンクからダウンロードできる音色データの「Adam Backing」は、全体のバッキングに使用するサウンドだ。冒頭のアーム・ダウンなど、音を前に出したいときはCTL1をオンにすることでソロ用レベルへ上げられる。「Adam Clean」は中間部のクリーン用サウンドで、コンプレッサーとステレオ・コーラスを掛けている。そして「Adam Solo1」はソロ前半用サウンドで、ごく薄のステレオ・コーラスでステレオにし、ショート・ディレイを掛けている。「Adam Solo2」は後半用のモノラル・サウンドだ。どちらもCTL1オンでレベルを1段階プッシュ可能。

gt-1_F_gal.png
GT-1 サウンド・パッチ・ダウンロード

​このデータは月刊ヤング・ギター2020年11月号掲載のスコアと連動しています。

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for GT-1」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのPC環境に合った「BOSS TONE STUDIO for GT-1」とドライバーの「GT-1 Driver」をダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

 

TRY THE BOSS feat. KATANA-AIR

連載企画●BOSS製品を試してみよう!

20200628_VK_0042*.jpg

Photo by Viola Kam (V'z Twinkle)

歪みを抑えた生々しいトーンのクランチ・サウンド

a flood of circleのアオキテツ氏によるKATANA-AIRを使ったサウンド・メイキング・シリーズ。第2回目はBOOSTERを使ったクランチ・トーンで、アオキ氏自ら付けたパッチ名は「TSboost」。アンプ・タイプはCRUNCHで、GAINの値は14とかなり控えめ。そしてBOOSTERはT-SCREAMをチョイスしているが、こちらもDRIVEの値は34と抑え気味のセッティングだ。「あんまり歪ませすぎないのがポイントです」ということで、空間系のエフェクトは一切使用せず、生々しいギター・サウンドが得られる。下のリンクからパッチ・データをダウンロードして、その音を体感してみよう!
katana-air_angle_gal.png
KATANA-AIR サウンド・パッチ・ダウンロード

このパッチ・データには、クランチ・サウンドだけでなく前回のクリーン・サウンドも収録されています。

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(iOS用)」と「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(Android用)」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのスマートフォンに合ったアプリをダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

 

BOSS BOOK ARCHIVE

BOSS BOOKのアーカイヴを公開!

BOSS BOOKは2001年にシンコーミュージックが発行したBOSSのコンパクト・エフェクターの特集本です。現在は絶版となっており入手困難なこの本のアーカイヴ・データをpdf化して公開していきます。

BOSSBOOK001*.jpg
BOSSBOOK002*.jpg

BOSSコンパクト・エフェクターのラインナップを紹介(BOSS BOOKが発売された2001年当時までのモデル)

​注意事項

※当ページ内に掲載されておりますコンテンツ(動画、画像、音声、文章など)の権利は、すべて株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントに帰属します。これらのコンテンツを許可無く二次利用(複製、転載、販売など)することはできません。

© 2019 by Shinko Music Entertainment