Presented by Shinko Music Entertainment

愛用ミュージシャン紹介、新製品インフォメーション、サウンド・パッチ・ダウンロード、試奏レポートなど

BOSS製品のお役立ち情報が満載!

スペシャル動画コンテンツ

MOVIES

現在公開中のTRY THE BOSSでは、BIGMAMAのギタリスト柿沼広也氏がKATANA-AIRを使ってサウンド・メイキングしてくれたクリーン・トーンのパッチ・データがダウンロード可能となっています。この動画はその音色をご本人が解説&試奏してくれているものです。

佐々木亮介

a flood of circle

Leda

KANAMI

BAND-MAID

本城聡章

筋肉少女帯

彼らは一体なぜそんなに驚いているのか⁉️ その理由は新製品情報NEW PRODUCTをチェック!

 

I LOVE BOSS

人気ミュージシャンが語るBOSS愛

「現在ライブやレコーディングで活躍しているBOSS製品は数あれど、それらがどう音が良くてどう使えるかなんてのはここでは重要でない話であって、大事なのは俺が中3だか高1くらいのときにマキシマム ザ ホルモンに激ハマりして、凶悪な歪みエフェクターを探した結果辿り着いたのがMT-2という事実だ。踏み抜いたら最後、安いトランジスタ・アンプのグリルごと俺の鼓膜を突き破ったそのサウンドは、当時ガキだった俺にとって日本でありアメリカでもあり、インドでも中国でもあった。まさに地球そのものだった。MT-2の一番イカしたツマミ“MID-FREQ”を1目盛りひねるたびに1万km移動できる気がした。今後どんな良いギターや良いエフェクターと出会っても、あのルーラルな夜は二度と戻って来ない。俺のロックンロールはあの瞬間に始まり、あの瞬間に終わったのかもしれない。MT-2は今夜も誰かの鼓膜をグリルごとブチ抜いているのだ」

watanabe a-sya.jpg

“MID-FREQ”を1目盛りひねるたびに1万km移動できる気がした

mt-2_angle_gal.png

MT-2は専用設計されたデュアル・ゲイン回路により激しいディストーション・サウンドを生み出すモデルだ。伸びやかなサステインを持ち、バッキングからリードまで存在感のあるギター・サウンドで演奏することが可能となっている。そして個性的なサウンド・キャラクターを持ちながら、3バンド・セミパラメトリックEQにより幅広い音作りを実現。レベルを下げた小音量の演奏でも音圧を保つため、さまざまなシチュエーションで迫力のあるディストーション・サウンドが得られる。

 

BOSS LEGEND

​海外ミュージシャンが愛用するBOSS製品

「BOSSはギターに一番合っているエフェクター」と絶賛

1982年にノルウェーで結成されたハード・ロック・バンドTNTは、そのキャッチーな楽曲とサウンドで日本では絶大なる人気を誇った。特にギタリストであるロニー・ル・テクロのテクニカルかつメロディアスなギター・プレイは、当時多くのギター・キッズを熱狂させたのである。バンドは1992年に活動を休止してしまうが、1996年に再始動し、1997年には来日公演を行った。下の写真のペダルボードはその時のものだ。ワウ・ペダル以外のエフェクターは全てBOSS製で、オーバードライブOD-1/フランジャーBF-2/コーラスCE-2という構成。ロニー本人は「使っているエフェクターはほとんどBOSSだよ。ギターに一番合っているエフェクターだと思うんだ。サウンドに着色しないで、ギターらしいトーンのまま鳴らしてくれるから」と絶賛している。

Photo by Hiroyuki Yoshihama / YOUNG GUITAR

 

NEW PRODUCT

BOSS新製品情報

katana-artist_mk2_D.png

さらに磨き上げられたサウンドと

多彩な機能を搭載した最高峰アンプ

KATANA-Artist MkII は、次世代の機能と柔軟性を備えたKATANA Ampシリーズの最高峰モデルだ。5 つのアンプ・タイプそれぞれにバリエーションを追加し、合計10 種類のサウンドを搭載。また、本体で同時に使用できるエフェクトも3 つから5 つへと拡張されている。 そして本体には、サウンドの輪郭特性を3 タイプから選択できるCONTOUR スイッチや、3つまで設定を保存可能なGLOBAL EQ、ブースト音量が調節できるSOLO ノブなど、ツアーをサポートする多彩なツールも搭載されている。また、2 台のKATANA-Artist MkII をリンクしてコントロールができる拡張機能も追加。より広がりのある大迫力のトーンが得られるようになった。

 

SOUND ANALYZE by GT-1

BOSS GT-1で再現する名曲の音色パッチをダウンロードしよう

世界を席巻したグランジ/オルタナティブ・サウンドを再現

下のリンクからダウンロードできる音色データの中には、曲の進行に合わせて3つのパッチが入っている。まず1つ目の「Smells Cln&Dis」はイントロのクリーン・サウンドで、CTL1をオンにすると歪みへと切り替わる。そして2つ目の「Smells Cho&Dis」に切り替えると、歌のバックのコーラスが掛かったクリーン・サウンドからCTL1をオンでクランチ・サウンドへ。3つ目の「Smells Dis&Lead」に切り替えると、サビのバックの歪みサウンドとなる。2コーラス目へ入ったら「Smells Cho&Dis」に戻って、サビで再び「Smells Dis&Lead」に切り替えてCTL1をオンにするとギター・ソロのサウンドとなる。

gt-1_F_gal.png
GT-1 サウンド・パッチ・ダウンロード

​このデータは月刊ヤング・ギター2020年7月号掲載のスコアと連動しています。

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for GT-1」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのPC環境に合った「BOSS TONE STUDIO for GT-1」とドライバーの「GT-1 Driver」をダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

 

TRY THE BOSS feat. KATANA-AIR

連載企画●BOSS製品を試してみよう!

エッジの効いた煌びやかなクリーン・サウンド

BIGMAMAの柿沼広也氏によるKATANA-AIRを使ったサウンド・メイキング・シリーズ。第1回目はVIBRATOとCHORUS、そしてREVERBを使ったクリーン・トーンで、柿沼氏自ら付けたパッチ名は「KHclean」。アンプ・タイプはCLEANをセレクトしているが、ゲインを少し持ち上げているため「ちょっと歪んではいるけれど、優しく弾くとブライトなクリーンになるように作りました」ということで、エッジの効いた煌びやかなサウンドに仕上がっている。下のリンクからパッチ・データをダウンロードして、その音を体感してみよう!
BIGMAMA-柿沼.jpg

Photo by タカギユウスケ

katana-air_angle_gal.png
KATANA-AIR サウンド・パッチ・ダウンロード

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(iOS用)」と「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(Android用)」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのスマートフォンに合ったアプリをダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

 

BOSS BOOK ARCHIVE

BOSS BOOKのアーカイヴを公開!

BOSS BOOKは2001年にシンコーミュージックが発行したBOSSのコンパクト・エフェクターの特集本です。現在は絶版となっており入手困難なこの本のアーカイヴ・データをpdf化して公開していきます。

048-049.jpg

BOSSのコンパクト・エフェクター全モデル・リリース年表(BOSS BOOKが発売された2001年当時までのモデル)

​注意事項

※当ページ内に掲載されておりますコンテンツ(動画、画像、音声、文章など)の権利は、すべて株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントに帰属します。これらのコンテンツを許可無く二次利用(複製、転載、販売など)することはできません。

© 2019 by Shinko Music Entertainment