Style

Presented by Shinko Music Entertainment

愛用ミュージシャン紹介、新製品インフォメーション、サウンド・パッチ・ダウンロード、試奏レポートなど

BOSS製品のお役立ち情報が満載!

スペシャル動画コンテンツ

MOVIES

現在公開中のTRY THE BOSSでは、a flood of circleのギタリスト、アオキテツ氏がKATANA-AIRを使ってサウンド・メイキングしてくれたクリーン・トーンのパッチ・データがダウンロード可能となっています。この動画はその音色をご本人が解説&試奏してくれているものです。

ギタリスト達を驚かせたWAZA-AIRの衝撃!

佐々木亮介

a flood of circle

Leda

KANAMI

BAND-MAID

本城聡章

筋肉少女帯

彼らは一体なぜそんなに驚いているのか⁉️ その理由は新製品情報NEW PRODUCTをチェック!

 

I LOVE BOSS

人気ミュージシャンが語るBOSS愛

ミヤGIGS用アー写.jpg

最初に買ったペダルが自分と同じ年齢のCE-1

「初めて買ったコンパクト・エフェクター」

CE-1 

20歳過ぎまでコンパクト派ではなかったので、最初に買ったペダルが自分と同じ年齢のCE-1でした。筐体の無骨な見た目にまず惹かれて、コーラスが好きだったので中古楽器屋さんで購入。独特の歪み感と、ビブラートのエグさ、JC-120を所有していたのでそのコーラス部分だけを抜き出したというキャッチにも惹かれました。使い方としてはオーソドックスな使い方ではなく、アンプのディストーションにコーラスをかけるアプローチが昔から好きなので今でもなくてはならない存在です。最近ではアンプ・シミュレーターで音作りをすることも多いのですが、ヘッドアンプ部分のアナログライクな歪み感がシミュレーターでは出せない雰囲気を出してくれるのでさらに使用頻度が増えました。

Digital

Pitch Shifter/Delay

PS-3

 

BOSS LEGEND

​海外ミュージシャンが愛用するBOSS製品

あの超個性的なサウンドを生み出す歪みペダル

フランク・ザッパのバンドなどで活躍し、イングヴェイ・マルムスティーンの後任としてアルカトラスに加入したことでHR/HMファンの間でも広くその名を知られるようになったスティーヴ・ヴァイ。現在はソロ活動で唯一無二の存在感を見せつけているが、下の写真は1997年来日時のペダルボードの一部だ。セットされたBOSS製品はディストーションDS-1とコーラス・アンサンブルCE-5。ヴァイと言えば、煌びやかで艶のあるディストーション・サウンドが大きな特徴だが、それはこのDS-1によるところが大きい。現在はアンプも含め使用機材が大きく変わっているが、長きにわたって彼のトーンを支えていたことは間違いない。ちなみにアルカトラス時代はSD-1を使用していた。

Photo by Hiroyuki Yoshihama / YOUNG GUITAR

ds1_gal.png

1978 年の発売以来、多くのプロ・ギタリストに愛用されている定番のディストーションで、粗くエッジの効いたアタックにより歪ませても音が潰れすぎず、キレのあるバッキングやソロに最適である。

 

NEW PRODUCT

BOSS新製品情報

Pocket GT_DW.png

YouTube対応のセッション・ツール

Pocket GT は、日々の練習やジャム・セッションをより一層楽しくする画期的なツールである。このポケット・サイズのアンプ/エフェクト・プロセッサーは、YouTube動画にあわせてBOSSの高品位なギター・トーンで演奏することができ、あなたのスマートフォンやPCを最高のレッスン・スタジオへと変貌させることができるのだ。専用アプリBOSS TONE STUDIOでは、YouTubeの再生だけでなくソング・リストの管理や再生位置のマーカー設定など、演奏をサポートする様々な機能が使用可能となっている。また、マーカーにユーザー・メモリーを設定することで、YouTubeで再生している楽曲の展開に合わせて好みのサウンドへ自動で切り替えることもできる。ギター・サウンドは、豊富なアンプ/エフェクト群から好みのタイプを選択でき、接続順を含めて細かく調節ができるので有名ギタリストのサウンドや、新たなオリジナルのサウンドまで緻密なセッティングが可能だ。さらに、Bluetooth®接続による音楽ストリーミングやUSB オーディオ・インターフェイス機能など、Pocket GTには現代のギタリストに必要とされている機能が凝縮されている。

 

SOUND ANALYZE by GT-1

BOSS GT-1で再現する名曲の音色パッチをダウンロードしよう

メタル界の重鎮バンドのサウンドをアナライズ

下のリンクからダウンロードできる音色データの「IntCln1」は、冒頭のトレブリーなクリーン・サウンド用だ。「IntCln2」はそのあとに続く太いクリーン・サウンド用で、こちらはセンターかフロントPUを使って弾くと原曲にかなり近くなる。そして「Backing」はリフ関係全般で、ダブル・トラック+アンビエンス成分をディレイで作っているので、不要な場合はCTL1をオフにしよう。「Lead」はギター・ソロ用で、これもディレイ成分をかなり加えている。音の輪郭がぼやけるのが嫌な場合はCTL1をオフにするといいだろう。

gt-1_F_gal.png
GT-1 サウンド・パッチ・ダウンロード

​このデータは月刊ヤング・ギター2020年10月号掲載のスコアと連動しています。

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for GT-1」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのPC環境に合った「BOSS TONE STUDIO for GT-1」とドライバーの「GT-1 Driver」をダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

 

TRY THE BOSS feat. KATANA-AIR

連載企画●BOSS製品を試してみよう!

20200628_VK_0042*.jpg

Photo by Viola Kam (V'z Twinkle)

シンプルなエコー感が味わえるクリーン・サウンド

a flood of circleのアオキテツ氏によるKATANA-AIRを使ったサウンド・メイキング・シリーズ。第1回目はDELAYとREVERBを使ったクリーン・トーンで、アオキ氏自ら付けたパッチ名は「Aeroplane」。アンプ・タイプはCLEANをセレクトし、GAINを少し持ち上げている。DELAYはDIGITALでREVERBはHALLをセレクトしているが、どちらも控えめなセッティングだ。「薄めにディレイとリバーブをかけてます。タッチで音が変わるんでいい感じだと思います」ということで、シンプルなエコー感が味わえる音色に仕上がっている。下のリンクからパッチ・データをダウンロードして、その音を体感してみよう!
katana-air_angle_gal.png
KATANA-AIR サウンド・パッチ・ダウンロード

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(iOS用)」と「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(Android用)」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのスマートフォンに合ったアプリをダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

 

BOSS BOOK ARCHIVE

BOSS BOOKのアーカイヴを公開!

BOSS BOOKは2001年にシンコーミュージックが発行したBOSSのコンパクト・エフェクターの特集本です。現在は絶版となっており入手困難なこの本のアーカイヴ・データをpdf化して公開していきます。

歪み系モデル.jpg

BOSSの歪み系コンパクト・エフェクター全20機種の相関図解(BOSS BOOKが発売された2001年当時までのモデル)

​注意事項

※当ページ内に掲載されておりますコンテンツ(動画、画像、音声、文章など)の権利は、すべて株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントに帰属します。これらのコンテンツを許可無く二次利用(複製、転載、販売など)することはできません。

© 2019 by Shinko Music Entertainment