Presented by Shinko Music Entertainment

愛用ミュージシャン紹介、新製品インフォメーション、

サウンド・パッチ・ダウンロード、試奏レポートなど

BOSS製品のお役立ち情報が満載!

スペシャル動画コンテンツ

MOVIES

現在公開中のTRY THE BOSSでは、STRAIGHTENERのギタリスト大山 純氏がKATANA-AIRを使ってサウンド・メイキングしてくれたクランチ・トーンのパッチ・データがダウンロード可能となっています。この動画はその音色をご本人が解説&試奏してくれているものです。

佐々木亮介

a flood of circle

Leda

KANAMI

BAND-MAID

本城聡章

筋肉少女帯

彼らは一体なぜそんなに驚いているのか⁉️ その理由は新製品情報NEW PRODUCTをチェック!

 

I LOVE BOSS

人気ミュージシャンが語るBOSS愛

KATANA-MINIは今の生活になきゃならない物になってます!

初めて手にしたBOSS製品はメタル・ゾーンMT-2。俺の音楽人生で1番影響を与えたBOSS製品です。10代の時はJC-120に繋いで「無敵だ...」と思って弾いてました(笑)。あの当時、周りに持ってない人居なかったんじゃないかな? 一番思い入れがあるエフェクターはフェイズ・シフターPH-3。曲作りや音作りのときに未だに出てくるエフェクターで、俺がフィルター系のエフェクターが好きになったきっかけですね。雰囲気を変えたいときに、さり気なく入れたりすることが多いです。今現在よく使ってるのは、KATANA-MINI! 家用とツアー用で2つも持ってます(笑)。ツアー中の曲作りや、ジャムったりといったことをこの子でやってますね。いつでも何処でも自分がやりたいことを思ったまますぐ表現できるのは最高です! 今の生活になきゃならない物になってます!
katana-mini_angle_gal.png

KATANA-MINIは、上位クラスのKATANAアンプ・シリーズの本格的なサウンドをポータブル・サイズに凝縮したバッテリー駆動アンプだ。ダイナミックで表現力豊かな歪みを生み出すアナログ・ゲイン回路と、単純なEQではなくビンテージ・アンプの回路と同じ3バンド・トーンスタック、温かみのある残響音が特徴のディレイを搭載、クラスを超えた音作りと弾く楽しさが味わえるミニ・アンプである。気軽に持ち出せる小型・軽量ボディーとバッテリー駆動の実現により、さまざまなシチュエーションで本格的なロック・サウンドを楽しむことができる1台。

 

BOSS LEGEND

​海外ミュージシャンが愛用するBOSS製品

​ギター・ソロで活用されるターボ・ディストーション

先ごろレッド・ホット・チリ・ペッパーズへの復帰がアナウンスされたジョン・フルシアンテ。その独特なリズム・プレイとメロディックなフレージングは唯一無二の存在感で、やはりレッチリにはジョンのギターが似合うと感じているファンも多いことだろう。下のペダルボードは2002年11月の幕張メッセ公演時のものだが、BOSS製品はボリューム・ペダルFV-50Lとコーラス・アンサンブルCE-1、ターボ・ディストーションDS-2がセットされている。特にDS-2はお気に入りのようで、長きにわたって足元に置いてあの“枯れたトーン”を生み出すのに一役買っている。昔のセットアップではあるが、これだけの数のエフェクターをスイッチング・システムを使わずに足で踏んで切り替えているというのも驚きだ。

Photo by Hideo Kojima / YOUNG GUITAR

DS-2は激しくソリッドなサウンドを特長とするディストーションで、1987年のリリース以降、世界中のプレイヤーに愛用されている。2種類のTURBOモードを搭載しており、ハードでありながらキメ細やかなサウンドのTURBO Ⅰ、ユニークなミッド・ブースト・サウンドのTURBO Ⅱから好みのサウンドを選択することができる。また、REMOTEジャックに外部フット・スイッチを接続すれば、モードを足元で切り替えることも可能だ。

 

NEW PRODUCT

BOSS新製品情報

katana-artist_mk2_D.png

さらに磨き上げられたサウンドと

多彩な機能を搭載した最高峰アンプ

KATANA-Artist MkII は、次世代の機能と柔軟性を備えたKATANA Ampシリーズの最高峰モデルだ。5 つのアンプ・タイプそれぞれにバリエーションを追加し、合計10 種類のサウンドを搭載。また、本体で同時に使用できるエフェクトも3 つから5 つへと拡張されている。 そして本体には、サウンドの輪郭特性を3 タイプから選択できるCONTOUR スイッチや、3つまで設定を保存可能なGLOBAL EQ、ブースト音量が調節できるSOLO ノブなど、ツアーをサポートする多彩なツールも搭載されている。また、2 台のKATANA-Artist MkII をリンクしてコントロールができる拡張機能も追加。より広がりのある大迫力のトーンが得られるようになった。

 

SOUND ANALYZE by GT-1

BOSS GT-1で再現する名曲の音色パッチをダウンロードしよう

プロレスとのタイアップによる

最新シングルのサウンドを​アナライズ

下のリンクからダウンロードできる音色データの「HARU_Backing」はヘヴィなバッキング用のサウンドで、ハムバッカーでのプレイを想定している。「HARU_AC_Clean」はシングルコイル・ピックアップのセンターかリアで、CDでのアコギも含むクリーンなバッキングをまかなうためのサウンドだ。CTL1でデチューンをオフにできる。「HARU_Lead」は冒頭のメロディ用で、Exp.ペダルはボリュームになっており、CTL1でディレイをオフにできる。「HARU_WAH_Melo」は「HARU_Lead」のExp.ペダルをワウに設定し、ディレイ・タイムを少し変更したものだ。リードはどちらか便利な方を使おう。

gt-1_F_gal.png
GT-1 サウンド・パッチ・ダウンロード

​このデータは月刊ヤング・ギター2020年2月号掲載のスコアと連動しています。

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for GT-1」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのPC環境に合った「BOSS TONE STUDIO for GT-1」とドライバーの「GT-1 Driver」をダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

 

TRY THE BOSS feat. KATANA-AIR

連載企画●BOSS製品を試してみよう!

コード弾きをちょっと前に出すようなクランチ・サウンド

STRAIGHTENERの大山 純氏によるKATANA-AIRを使ったサウンド・メイキング・シリーズ。第2回目は、ボーカリストが歌いながらバンドで弾いたら気持ちいいと感じられるようなクランチ・トーンとなっている。コード弾きをちょっと前に出すような音をイメージしたということで、AMP TYPEはCRUNCHをセレクトし、ゲインは33と少し控えめ。トーンはベースとミドルをほぼセンターに設定してトレブルは20とかなり抑えているが、低域と中域の音圧によって抜ける音に仕上がっている。エフェクトはリバーブのみで、PLATEタイプを薄めにかけて臨場感を出している。大山氏自ら付けたパッチ名は「OJcrunch」。
katana-air_angle_gal.png
KATANA-AIR サウンド・パッチ・ダウンロード

このパッチ・データには、クランチ・サウンドだけでなく前回のクリーン・サウンドも収録されています。

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(iOS用)」と「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(Android用)」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのスマートフォンに合ったアプリをダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

 

BOSS BOOK ARCHIVE

BOSS BOOKのアーカイヴを公開!

BOSS BOOKは2001年にシンコーミュージックが発行したBOSSのコンパクト・エフェクターの特集本です。現在は絶版となっており入手困難なこの本のアーカイヴ・データをpdf化して公開していきます。

115s.jpg
116s.jpg
117s.jpg

BOSSコンパクト・エフェクターのデザインやサイズ、スペック変遷などを細かく解説した記事です。

​注意事項

※当ページ内に掲載されておりますコンテンツ(動画、画像、音声、文章など)の権利は、すべて株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントに帰属します。これらのコンテンツを許可無く二次利用(複製、転載、販売など)することはできません。

© 2019 by Shinko Music Entertainment