Style

Presented by Shinko Music Entertainment

愛用ミュージシャン紹介、新製品インフォメーション、サウンド・パッチ・ダウンロード、試奏レポートなど

BOSS製品のお役立ち情報が満載!

  • Twitter

スペシャル動画コンテンツ

MOVIES

現在公開中のTRY THE BOSSでは、Survive Said The Prophetのギタリスト、Tatsuya氏がKATANA-AIRを使ってサウンド・メイキングしてくれたリード・トーンのパッチ・データがダウンロード可能となっています。この動画はその音色をご本人が解説&試奏してくれているものです。

ギタリスト達を驚かせたWAZA-AIRの衝撃!

佐々木亮介

a flood of circle

Leda

KANAMI

BAND-MAID

本城聡章

筋肉少女帯

彼らは一体なぜそんなに驚いているのか⁉️ その理由は新製品情報NEW PRODUCTをチェック!

 

I LOVE BOSS

人気ミュージシャンが語るBOSS愛

「中学2年生の元旦にお年玉でBOSSのオーバードライブ「SD-1」を購入してから、今までずっとお世話になっているBOSSのコンパクトエフェクター。足元のボードには必ずBOSSのエフェクターが入ってます。一番の思い入れのあるエフェクターはブルース・ドライバー「BD-2」。出会いはアメリカツアー中にブースターが壊れてしまい、急遽新しいものが必要になって慌てて楽器屋に飛び込んだところ、店員に勧められたのがブルース・ドライバーでした。原音の響きを残しつつ、ガツンと太さのある歪みが気持ち良く、速攻購入しました。それ以来、海外ツアーには必ず持っていくようになり、台湾の時はソロ用&歪み用とブルース・ドライバー2個だけでやったこともありました。制作でも歪みの調整が幅広いため、とても重宝しています。たまにシンセにも使いますよ。歪みとトーンのレンジのハマりが良いのか、グッとパンチが出ます。一時期3台所有していましたが、今は1台だけとなり、大事に使っています。BOSS製品は世界中どこでも安定のクオリティ、日本とほぼ同じ値段で買えるところがとても素晴らしいと思います。これからもよろしくお願いします!」

BD-2は歪みの調整が幅広いためとても重宝しています

ブルースドライバーハヤシ(POLYSICS) .jpg

BD-2はオーバードライブの回路をアンプ設計の視点により進化させることで、正に真空管アンプのようなドライブ・サウンドを実現。鋭くピッキングした際に響く美しい倍音やアタック感はもちろん、オーバードライブ・サウンドから軽やかなクリーン・トーンまで、手元でコントロールすることができる。ドライブ・サウンドの可変域も広く、クリーン・ブーストから激しいオーバードライブまで幅広いサウンド・メイクが可能だ。※写真は本人使用機

 

BOSS LEGEND

​海外ミュージシャンが愛用するBOSS製品

中音域をGE-7で持ち上げて深みのあるトーンを創出

1987年にアルバム『Appetite for Destruction』でデビューすると、瞬く間にトップ・ロック・バンドへと登りつめたガンズ・アンド・ローゼズ。ギタリストのスラッシュが奏でるブルース・テイスト溢れるギター・プレイも多くのキッズを惹きつけた。下の写真は2000年にスラッシュズ・スネイクピットで来日公演を行った際の機材だが、セットされているBOSS製品はグラフィック・イコライザーGE-7とデジタル・ディレイDD-3だ。この2台はアンプのセンド/リターンに接続されており、GE-7は常にオンになっている。歪みは基本的にアンプのみで作っているが、中音域を持ち上げるためにGE-7を使用しているようだ。DD-3はギター・ソロ用。
slash01.jpg

Photo by Hiroyuki Yoshihama / YOUNG GUITAR

ge_7_gal.png

100Hzから6.4kHzの領域をブースト/カットできる7バンドのグラフィック・イコライザー。可変幅±15dBのスライダーを操作することで、繊細なニュアンスの修正からアグレッシブなサウンドメイクまで、さまざまなシチュエーションにおいて威力を発揮する。

 

NEW PRODUCT

BOSS新製品情報

BAS-1 オープン価格 4月17日発売予定

安定したモニタリング環境をサポートするアンプ・スタンド

BOSS BAS-1は、BOSS KatanaシリーズやRoland Blues Cubeシリーズなど様々なコンボ・タイプのアンプに対応するスチール製の堅牢なアンプ専用スタンドだ。BAS-1にアンプを設置することにより、自宅やスタジオ、リハーサル、ステージなどのシーンでお気に入りのサウンドをプレイヤーにより近い状態で安定してモニタリングすることが可能。アンプの背面を支えるパイプの幅は調節可能で、様々なサイズのアンプに対応する。持ち運びや収納にも便利な折り畳み式で、セッティングは極めてシンプル。両足のアジャスターを調整することにより床面との微調整も可能となっている。

 

SOUND ANALYZE by GT-1

BOSS GT-1で再現する名曲の音色パッチをダウンロードしよう

史上最高のR&Rバンドのサウンドをアナライズ

下のリンクからダウンロードできる音色データの「ACDC_Backing」はバッキング用のサウンドで、CTL1で音量を1段階アップできる。歌のバックとそれ以外でレベル差を付けたいときに活用しよう。そして「ACDC_Lead」はバッキング用とほぼ同じサウンドだが、レベルを1段階アップしてリヴァーブを加えている。CTL1で音量をさらに1段階アップできるので、ギターやアンプの種類によって使い分けるといいだろう。

gt-1_F_gal.png
GT-1 サウンド・パッチ・ダウンロード

​このデータは月刊ヤング・ギター2021年4月号掲載のスコアと連動しています。

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for GT-1」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのPC環境に合った「BOSS TONE STUDIO for GT-1」とドライバーの「GT-1 Driver」をダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

 

TRY THE BOSS feat. KATANA-AIR

連載企画●BOSS製品を試してみよう!

オクターブを使った重厚なリード・サウンド

Survive Said The ProphetによるKATANA-AIRを使ったサウンド・メイキング・シリーズ。第3回目はTatsuya氏が作成したリード・トーンということで、本人自ら付けたパッチ名は「TatsuyaLead」だ。アンプ・タイプはLEADをセレクトし、GAINはMAX。エフェクトはOCTAVEとDELAYを使っており、DELAYはANALOGタイプをセレクトしている。OCTAVEは1弦開放より高い音には効果がかからないRANGE3に設定してあり、重厚な低音と伸びやかな高音を両立させている点がポイントだ。下のリンクからパッチ・データをダウンロードして、その音を体感してみよう!
katana-air_angle_gal.png
KATANA-AIR サウンド・パッチ・ダウンロード

このパッチ・データにはリード・サウンドだけでなく、前回と前々回のクリーン・サウンド&クランチ・サウンドも収録されています。

※上記のリンクからダウンロードできるパッチ・データはzip圧縮された.tslファイルとなっておりますので、解凍してご使用ください。また「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(iOS用)」と「BOSS TONE STUDIO for KATANA-AIR(Android用)」専用の.tslファイルとなりますので、BOSSのサイトにアクセスしてお使いのスマートフォンに合ったアプリをダウンロードし、解凍した.tslファイルをインポートしてご使用ください。

 

BOSS BOOK ARCHIVE

BOSS BOOKのアーカイヴを公開!

BOSS BOOKは2001年にシンコーミュージックが発行したBOSSのコンパクト・エフェクターの特集本です。現在は絶版となっており入手困難なこの本のアーカイヴ・データをpdf化して公開していきます。

008.jpg
009.jpg

BOSSコンパクト・エフェクターのラインナップを紹介(BOSS BOOKが発売された2001年当時までのモデル)

​注意事項

※当ページ内に掲載されておりますコンテンツ(動画、画像、音声、文章など)の権利は、すべて株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントに帰属します。これらのコンテンツを許可無く二次利用(複製、転載、販売など)することはできません。

© 2019 by Shinko Music Entertainment

東京都千代田区神田